社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 押収されたパーマ液などの証拠品=24日、神戸・葺合署
拡大
 押収されたパーマ液などの証拠品=24日、神戸・葺合署

 兵庫県警生活経済課は24日、まつげ用のパーマ液を無許可で製造販売したとして、医薬品医療機器法違反の疑いで、神戸市東灘区、化粧品販売会社経営山岡正敏容疑者(53)を逮捕した。2016年以降、約12万セットを販売して約3億円を売り上げたとみて調べている。

 同課によると、まつげパーマ液の無許可販売を同法違反で摘発するのは全国初とみられる。頭髪用パーマ液を流用しており、厚生労働省は、目に液体が入る危険性が高いとしてこうした使用法を控えるよう呼び掛けている。

社会の最新
もっと見る

天気(7月22日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 60%

  • 32℃
  • 26℃
  • 50%

  • 31℃
  • 25℃
  • 80%

  • 30℃
  • 25℃
  • 60%

お知らせ