社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 辺野古移設反対の署名を提出するNGOメンバー=24日午後、参院議員会館
拡大
 辺野古移設反対の署名を提出するNGOメンバー=24日午後、参院議員会館

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、国際環境NGO「FoE JAPAN」などが24日、東京都の参院議員会館で防衛省との意見交換会を開き、移設に反対する日米の市民ら1万9406人分の署名を提出した。2月の沖縄県民投票で辺野古埋め立て反対が7割超となった結果も踏まえ「民主主義とサンゴ礁を守って」と訴えた。

 意見交換会で、NGO側の参加者は「普天間飛行場の無条件での返還を米国に求めるべきでは」と主張。防衛省の担当者は「沖縄の負担を軽減し米国による抑止力を維持するには、辺野古移設が唯一の解決策だ」と述べた。

社会の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ