経済 経済 新商品

  • 印刷

 週明け24日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=107円台前半で取引された。

 午後5時現在は前週末比04銭円高ドル安の1ドル=107円41~42銭。ユーロは64銭円安ユーロ高の1ユーロ=122円18~22銭。

 早期の利下げ観測が強い米連邦準備制度理事会(FRB)と、金融政策を当面維持するとみられる日銀とのスタンスの違いから、日米金利差縮小を見込む円買いドル売りがやや優勢だった。午後は日経平均株価の上昇を好感した円売りも見られ、値動きは限られた。

 市場では「新たな手掛かりに乏しく、積極的な取引が手控えられた」(外為ブローカー)との声があった。

経済の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 32℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ