スポーツ

  • 印刷

 【ロンドン共同】2020年東京五輪サッカー男子の欧州予選を兼ねたU-21(21歳以下)欧州選手権は24日、イタリア各地で1次リーグC組最終戦の2試合が行われ、ルーマニアとフランスが0-0で引き分け、ともに準決勝に進んで五輪出場権を獲得した。スペイン、ドイツに続き欧州の出場4枠が決まった。

 両チームとも2勝1分けの勝ち点7とし、得失点差でルーマニアがC組首位となった。フランスはA~C組の2位の中で最も成績が良いため準決勝に進んだ。もう1試合はイングランドとクロアチアが3-3で引き分けた。

 東京五輪に日本は開催国枠で出場する。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 33℃
  • ---℃
  • 20%

  • 31℃
  • ---℃
  • 30%

  • 33℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ