経済 経済 新商品

  • 印刷
 中国・上海モーターショーのテスラの展示ブース=4月16日(ロイター=共同)
拡大
 中国・上海モーターショーのテスラの展示ブース=4月16日(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】ロイター通信は24日、米電気自動車メーカーのテスラが米国に輸入している日本製アルミニウムに対する10%の関税について、米商務省が1年間に限って免除を認めたと報じた。今回免除されたのは、トランプ政権が安全保障上の脅威を理由に課している輸入アルミへの追加関税とみられる。

 このアルミは日本軽金属ホールディングスが生産し、テスラがパナソニックと共同運営する米西部ネバダ州の電池工場「ギガファクトリー」で電池の製造に使われる。

 テスラはこのアルミについて、年1万トンまでの関税免除を商務省に要請していた。

経済の最新
もっと見る

天気(7月20日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 40%

  • 31℃
  • ---℃
  • 20%

  • 30℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ