スポーツ

  • 印刷
 競泳女子200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得し笑顔の渡部香生子=ナポリ(共同)
拡大
 競泳女子200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得し笑顔の渡部香生子=ナポリ(共同)

 【ナポリ(イタリア)共同】ユニバーシアード夏季大会第6日は8日、イタリアのナポリなどで行われ、競泳は女子200メートル平泳ぎ決勝で日本選手団主将の渡部香生子が2分24秒18で3位に入り、100メートル平泳ぎに続いて銅メダルを獲得した。

 陸上は女子1万メートル決勝で五島莉乃が銀、関谷夏希が銅を手にした。同やり投げ予選では、日本記録保持者の北口榛花が57メートル91の全体2位で10日の決勝に進出した。

 バスケットボール女子は準決勝で米国に84-89で敗れ、3位決定戦に回った。サッカー女子は準々決勝でカナダを3-0で退け、準決勝に進んだ。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月16日)

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 25℃
  • 20℃
  • 60%

  • 30℃
  • 22℃
  • 20%

  • 30℃
  • 22℃
  • 30%

お知らせ