スポーツ

  • 印刷
 ホークス戦でパスを出すウィザーズの八村=ラスベガス(共同)
拡大
 ホークス戦でパスを出すウィザーズの八村=ラスベガス(共同)

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米プロバスケットボールNBAで若手の登竜門となるサマーリーグ第7日は11日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズのドラフト1巡目新人、八村はホークス戦に先発して約32分プレーし、チーム最多の25点、9リバウンド、1アシストだった。チームは76-71で勝ち、予選ラウンドを2勝2敗で終えた。

 グリズリーズとツーウエー契約の渡辺はセルティックス戦にベンチ入りしたが出場機会はなかった。チームは87-113で負けて3勝1敗。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月18日)

  • 29℃
  • 25℃
  • 70%

  • 29℃
  • 23℃
  • 70%

  • 32℃
  • 23℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 70%

お知らせ