総合 総合 詳報

  • 印刷
 英領ジブラルタル沖で拿捕され、停泊するイランのタンカー=4日(ロイター=共同)
拡大
 英領ジブラルタル沖で拿捕され、停泊するイランのタンカー=4日(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】英領ジブラルタル当局によるイランの大型タンカー拿捕を巡り、ハント英外相は13日、イランのザリフ外相と電話会談し、「タンカーが(制裁対象の)シリアに向かわないとの十分な保証を得られれば解放を働き掛ける」と伝えた。ハント氏がツイッターで明らかにした。

 ハント氏によるとザリフ氏は、対立の激化ではなく問題解決を望んでいるとの意向を示した。両国関係はこのところ急速に悪化しており、イラン側の対応が注目される。

 ハント氏は、タンカーに積んでいる石油の出所ではなく、目的地を懸念していると伝えた。会談は「建設的だった」としている。

総合の最新
もっと見る

天気(9月15日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 0%

  • 33℃
  • ---℃
  • 10%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

  • 35℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ