スポーツ

  • 印刷
 ヘタフェからデポルティボへの移籍が決まった柴崎
拡大
 ヘタフェからデポルティボへの移籍が決まった柴崎

 【ロンドン共同】サッカーのスペイン2部リーグ、デポルティボは14日、同国1部のヘタフェから日本代表MF柴崎岳(27)を獲得したと発表した。契約期間は4年。

 柴崎はJ1鹿島から2017年1月にスペイン2部のテネリフェへ移籍。その後2シーズン、ヘタフェに所属したが、昨季はわずか7試合の出場にとどまった。日本代表では中盤の中心選手で昨年のワールドカップ(W杯)ロシア大会で16強入りに貢献し、6月の南米選手権にも出場した。

 デポルティボはスペイン北部のラコルニャが本拠地。昨季はスペイン2部6位で昇格プレーオフに進んだが、決勝で敗れた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月25日)

  • 29℃
  • 21℃
  • 0%

  • 26℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 19℃
  • 0%

  • 30℃
  • 18℃
  • 10%

お知らせ