スポーツ

  • 印刷
 13日に行われた電気自動車の世界シリーズ「フォーミュラE」第12戦で優勝しポーズをとる日産Eダムスのセバスチャン・ブエミ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)
拡大
 13日に行われた電気自動車の世界シリーズ「フォーミュラE」第12戦で優勝しポーズをとる日産Eダムスのセバスチャン・ブエミ=ニューヨーク(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】電気自動車の世界シリーズ「フォーミュラE」の今季最終戦は14日、米ニューヨークで行われ、前日の第12戦で日本メーカーとして初優勝した日産Eダムスのセバスチャン・ブエミ(スイス)が3位に入った。ブエミは今季総合のドライバーズ部門で2位。

 もう一人のドライバー、オリバー・ローランド(英国)は最終戦6位で総合10位。日産Eダムスは今季3位以上が6度で総合チーム部門で4位だった。フォーミュラEは2014年に始まり、今季が5シーズン目。日産は今季、日本の自動車メーカーとして初めて参戦した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ