国際

  • 印刷

 【ソウル共同】韓国南西部・光州で開かれている水泳の世界選手権大会の会場で、準備運動をしている女子水球選手の様子を盗撮した疑いがあるとして、韓国警察は15日、30代の日本人男性を任意で捜査していることを明らかにした。

 韓国では盗撮の増加が社会問題化し、取り締まりが厳しくなっている。

 警察によると、男性は14日、デジタルカメラで観客席から水球選手を撮影。選手の母親が「不審者がいる」と会場の警備員に連絡した。警察は男性を出国できなくした上で、カメラのデータの内容を分析し、刑事処分について決める。

 男性は練習の様子を記録するためだったとの趣旨の説明をしたという。

国際の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ