社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 東京都足立区で約4年前、11歳だった男児に熱湯を掛けてやけどを負わせたとして、警視庁竹の塚署は15日、傷害の疑いで足立区の職業不詳中鉢博晶(34)と妻綾子(28)の両容疑者を逮捕した。2人とも容疑を認めている。

 逮捕容疑は2015年8月中旬、足立区の自宅で、知人の40代女性の長男にポットで熱湯を掛け、腹や背中、足に全治3カ月のやけどを負わせた疑い。

 両容疑者は修行のサークルで女性と知り合い、12年から母子と同居していた。16年10月には女性が「夫婦から暴力を受けている」と同署に相談したが、長男は当時、やけどの原因を明かさなかった。

社会の最新
もっと見る

天気(8月20日)

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 33℃
  • ---℃
  • 50%

  • 34℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ