スポーツ

  • 印刷
 記者会見する桃田賢斗=15日、ジャカルタ(共同)
拡大
 記者会見する桃田賢斗=15日、ジャカルタ(共同)

 【ジャカルタ共同】バドミントンのインドネシア・オープン開幕を翌日に控えた15日、ジャカルタで記者会見が行われ、男子シングルス世界ランキング1位で2連覇を目指す桃田賢斗は「前回王者として出場できるのは光栄だが、挑戦する気持ちを忘れずにやりたい」と話した。

 桃田は「どれだけ強い気持ちを持ってプレーできるかが大事」と気を引き締めた。

 来年の東京五輪出場権を懸けた争いが4月末に始まってから、格付けの高い個人戦は今大会が最初。女子ダブルスで前回準優勝の永原和可那は「考えすぎると空回りしそう。この舞台を楽しみながら一戦、一戦できればいい」と心構えを語った。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 22℃
  • ---℃
  • 70%

  • 25℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ