スポーツ

  • 印刷
 英国戦で自身2点目のゴールを決め喜ぶ清水(右)=広島広域公園第二球技場
拡大
 英国戦で自身2点目のゴールを決め喜ぶ清水(右)=広島広域公園第二球技場

 ホッケー女子日本代表が15日、広島市の広島広域公園第二球技場での強化試合で、2016年リオデジャネイロ五輪金メダルの英国を3-2で破った。世界ランキング14位の日本は同4位の英国を運動量と決定力で上回った。FW河村(コカ・コーラ)が先制し、同点とされた後にFW清水(ソニー)が2得点した。

 好機での冷静さが光った清水は「自分のプレーで流れを呼び込みたいと思っていた。チームとしても自信につながる」、河村は「去年の対戦で勝ちきれなかった相手に勝てて、次につながる」と声を弾ませた。

 ファリー監督は「レベルの高いチームとの試合は意義あること」と収穫に笑みを見せた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • 25℃
  • 70%

  • 31℃
  • 25℃
  • 60%

  • 29℃
  • 26℃
  • 80%

  • 29℃
  • 26℃
  • 90%

お知らせ