国際

  • 印刷

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は15日、次期国防長官にエスパー長官代行を正式に指名した。就任には上院の承認が必要で、上院は今後、審議に入る。米軍を統括する国防長官ポストは昨年末にマティス前長官が辞任して以降、半年以上にわたり異例の長期不在が続いている。

 国防総省の幹部ポストは代行や空席が20近くに上っている。ホワイトハウスは6月21日、トランプ氏がエスパー氏を国防長官に指名すると発表していた。

 同氏の人事が上院の手続きに入ることに伴い、法律の規定によりスペンサー海軍長官がこの日、暫定的な国防長官代行に就任した。同氏は審議中、陸軍長官の地位にとどまる。

国際の最新
もっと見る