経済 経済 新商品

  • 印刷

 石井啓一国土交通相は16日の閣議後の記者会見で、アパートの施工不良問題が発覚したレオパレス21について、物件の改修が遅れていることを「誠に遺憾」とし、今月末にも理由を報告するよう指示したと明らかにした。

 レオパレスでは屋根裏を仕切る壁がないなどの施工不良が発覚。これまでに計1万9千棟超に不備が見つかっているが、6月末までの終了を目指していた物件の調査が続いている。改修済みの物件は一部にとどまり、国交省が指示した10月末までの改修期限が遅れる可能性が高まっている。

 レオパレスを巡っては、一部の物件が消防法などの基準に違反する恐れがあることも発覚している。

経済の最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ