社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 さいたま地検が覚せい剤取締法違反(使用)の罪で起訴した男(39)が保釈後に所在不明となり、行方を追っていた埼玉県警が、建造物侵入容疑で逮捕していたことが18日、県警への取材で分かった。逮捕は17日付。

 県警などによると、男はさいたま市北区奈良町、職業不詳山下洋規容疑者。昨年2月に覚醒剤を使用したとして起訴され、3月1日付で保釈された。さいたま地裁での公判に5月から出廷していたが、10月の公判に出廷せず、12月に保釈決定が取り消された。

 逮捕容疑は昨年9月20日午後4時10分ごろ、さいたま市桜区内のアパート敷地に正当な理由なく侵入した疑い。

社会の最新
もっと見る

天気(6月2日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 28℃
  • 17℃
  • 20%

  • 29℃
  • 20℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 40%

お知らせ