社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 アニメ制作会社「京都アニメーション」の火災は、放火としては平成以降で最悪の犠牲者を出した。「恐怖を覚えた」「一日も早い回復を」。事件の状況が明らかになるにつれ、19日にかけてインターネットや各国メディアを通じて広く報じられ、アニメファンの芸能人や日本アニメの人気が高い海外からも悼む声が相次いだ。

 写真共有アプリ「インスタグラム」には、京都アニメーションが手掛けた作品のキャラクターを描いた自筆イラストが多数公開され、ツイッターでは「力になりたい」という投稿も。

 アニメファンとして知られる歌手の西川貴教さんは、今後支援する意向を明らかにした。

社会の最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ