社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 「京都アニメーション」のスタジオ付近で犠牲者を悼む男性=19日午前10時31分、京都市伏見区
拡大
 「京都アニメーション」のスタジオ付近で犠牲者を悼む男性=19日午前10時31分、京都市伏見区

 33人が死亡した京都市伏見区の「京都アニメーション」のスタジオで起きた放火事件から一夜明けた19日、焦げ臭さが周囲に残り、雨が降りしきる中、ファンらが続々と献花に訪れた。現場検証が始まると、警察官や消防隊員が頻繁に出入り。多くの死者が出た2階より上を入念に調べていた。

 跡形もない窓ガラスに、真っ黒に焼け焦げた黄色い壁。現場となったスタジオの室内には、焼け残った棚や書類が散乱し、火災の激しさを物語っていた。近くの路上には、水のペットボトルや花束とともにアニメキャラのキーホルダーや折り鶴が添えられ、祈りをささげる人も。

社会の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 60%

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 13℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ