スポーツ

  • 印刷
 スーパーラグビー決勝で突進するクルセーダーズのリース=6日、クライストチャーチ(AP=共同)
拡大
 スーパーラグビー決勝で突進するクルセーダーズのリース=6日、クライストチャーチ(AP=共同)

 ニュージーランド、南アフリカなどラグビーの強豪がぶつかる南半球4カ国対抗は20日(日本時間21日)に開幕する。ワールドカップ(W杯)日本大会を前に、前回W杯で4強を占めた南半球勢が対戦する。秋の本番へ向けた準備とメンバー選考の場となる一方、W杯の優勝争いを占う戦いにもなる。

 試合数は例年より少なく、1回戦総当たりの各チーム3試合。史上初のW杯3連覇を目指すニュージーランドは、初戦は敵地でアルゼンチンと対戦。WTBリースら経験の浅い選手が、W杯を前にどこまでアピールできるか注目される。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月19日)

  • 32℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 25℃
  • 50%

  • 34℃
  • 27℃
  • 50%

  • 33℃
  • 27℃
  • 50%

お知らせ