総合 総合 詳報

  • 印刷
 記者会見する京都府警の西山亮二捜査1課長(手前)ら=19日午後、京都・伏見署
拡大
 記者会見する京都府警の西山亮二捜査1課長(手前)ら=19日午後、京都・伏見署
 放火火災のあった「京都アニメーション」第1スタジオ近くを訪れ、手を合わせる人たち。犠牲者を追悼する多くの花束が供えられた=19日午後、京都市伏見区
拡大
 放火火災のあった「京都アニメーション」第1スタジオ近くを訪れ、手を合わせる人たち。犠牲者を追悼する多くの花束が供えられた=19日午後、京都市伏見区

 京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火された事件で、身柄を確保された際に男(41)が「ガソリンに火を付けた」と放火を認めていたことが19日、京都府警への取材で分かった。府警は同社への恨みを一方的に募らせ、事前にガソリンやライター、複数の刃物を入念に準備し大量殺傷を計画した疑いがあるとみている。

 府警捜査1課と伏見署は同日午後、放火殺人事件として、約100人態勢で捜査本部を設置。記者会見し、男の身元を住所、職業不詳の青葉真司容疑者と発表した。1階から救出された男性1人の死亡が同日、新たに確認され、死者は計34人になった。

総合の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

  • 24℃
  • ---℃
  • 30%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ