スポーツ

  • 印刷
 女子パークで優勝した岡本碧優の演技=南京(共同)
拡大
 女子パークで優勝した岡本碧優の演技=南京(共同)

 【南京(中国)共同】来年の東京五輪で初採用されるスケートボード・パークの五輪予選対象大会第2戦、国際オープンは19日、中国の南京で行われ、女子は13歳の岡本碧優(Proshop Bells)が50・00点で優勝するなど日本勢が表彰台を独占した。岡本は6月のデュー・ツアー(米国)に続く五輪予選対象大会2連勝。

 四十住さくら(和歌山・伊都中央高)が45・58点で2位、中村貴咲(木下グループ)が43・87点で3位に入った。

 男子で夏冬両五輪出場を目指す平野歩夢(木下グループ)は準決勝で49・65点の23位となり、決勝進出を逃した。

スポーツの最新
もっと見る

天気(8月18日)

  • 34℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 20%

  • 35℃
  • ---℃
  • 10%

  • 37℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ