社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 札幌・東署は21日、介護相手の障害のある男性(35)を殴るなどして死亡させたとして、傷害致死の疑いで、札幌市豊平区、介護職員太田幸司容疑者(24)を逮捕した。署によると、太田容疑者は容疑を認め「寝付かないので腹が立った」と話しているという。

 逮捕容疑は19日午後5時半ごろから20日午前7時25分ごろ、札幌市東区の無職山下茂樹さんの自宅で、体の不自由な山下さんの顔や胸を複数回殴ったり蹴ったりして、脳ヘルニアで死亡させた疑い。

 署によると、太田容疑者は東区内の在宅介護サービスを行う事業所に勤務し、山下さん宅に泊まり込みで介護をしていた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月23日)

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 70%

お知らせ