社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 津久井やまゆり園の19人の犠牲者をしのび、相模原市で開かれた追悼式。中央は追悼の辞を述べる入倉かおる園長=22日午後
拡大
 津久井やまゆり園の19人の犠牲者をしのび、相模原市で開かれた追悼式。中央は追悼の辞を述べる入倉かおる園長=22日午後

 相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害されるなどした事件から26日で3年となるのを前に、同市の相模女子大学グリーンホールで22日、神奈川県主催の追悼式が開かれた。壇上は施設利用者が折り紙で作った19色のヤマユリの花や一人一人をしのんで描いた19枚の絵で飾られた。参列者は「決して事件を風化させない」と誓った。

 追悼の辞で入倉かおる園長は「園の仲間はこんなにも輝いている。人の命が地球より重いことを伝えていきます」と語り掛け、家族会の会長は「どうか天国から私たちの歩みを見守ってください」と述べた。

社会の最新
もっと見る

天気(8月25日)

  • 30℃
  • 25℃
  • 20%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 31℃
  • 25℃
  • 20%

  • 33℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ