総合 総合 詳報

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、世界的に景気後退への懸念が強まり急反落し、前日からの下げ幅が一時600ドルを超えた。午前11時15分現在は前日比624・14ドル安の2万5655・77ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は177・03ポイント安の7839・33。

 米債券市場では朝方、10年債の利回りが2年債を下回る「長短金利の逆転現象(逆イールド)」が生じた。ロイター通信によると、逆イールドの発生はリーマン・ショック前の2007年以来、12年ぶり。

総合の最新
もっと見る

天気(7月17日)

  • 29℃
  • 23℃
  • 10%

  • 27℃
  • 20℃
  • 10%

  • 30℃
  • 23℃
  • 20%

  • 29℃
  • 23℃
  • 30%

お知らせ