社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 男女2人が倒れていた井戸の周辺を調べる福島県警の捜査員=15日午後、福島県金山町
拡大
 男女2人が倒れていた井戸の周辺を調べる福島県警の捜査員=15日午後、福島県金山町

 福島県金山町大塩の井戸で15日、炭酸を含んだ天然水をくみに来ていた新潟県の男女2人が死亡した事故で、県警会津坂下署は同日、2人の死因は水死と発表した。同署は誤って転落したか、水をくむため井戸に入り高濃度の二酸化炭素で意識を失った可能性があるとみて調べている。

 15日午前5時10分ごろ、新潟県長岡市の無職諸橋勲さん(77)と、めいの会社員伊佐るり子さん(49)が水深約3メートルの井戸に浮いているのを、家族が発見した。

社会の最新
もっと見る

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ