国際

  • 印刷

 【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州などが16日、低所得の移民への米国永住権(グリーンカード)や査証(ビザ)取得を制限するトランプ政権の新たな移民規制措置に対し、違法性を主張、無効を求める訴えを同州サンフランシスコの連邦地裁に起こした。

 カリフォルニア州のベセラ司法長官は「全米の家族に食料や住宅、医療など基本的な生活必需品を与えないという残酷な政策だ」と強調、徹底的に争う姿勢を示した。同州が中心となった訴訟の原告に名を連ねたのは東部のペンシルベニア州、メーン州や西部オレゴン州と首都ワシントン。

国際の最新
もっと見る

天気(9月22日)

  • 28℃
  • 24℃
  • 70%

  • 27℃
  • 19℃
  • 70%

  • 30℃
  • 23℃
  • 50%

  • 27℃
  • 21℃
  • 60%

お知らせ