スポーツ

  • 印刷
 最終日、4番でティーショットを放つ渋野日向子。3位で今季日本ツアー3勝目はならなかった=軽井沢72
拡大
 最終日、4番でティーショットを放つ渋野日向子。3位で今季日本ツアー3勝目はならなかった=軽井沢72

 女子ゴルフのNEC軽井沢72は18日、長野県軽井沢町で最終ラウンドが行われ、渋野日向子は1打差3位で今季日本ツアー3勝目はならなかった。AIG全英女子オープンで日本勢42年ぶりのメジャー優勝を遂げての帰国後2戦目で、最後まで優勝を争い会場を盛り上げた。

 20歳の渋野は首位と1打差の2位から最終組でスタート。順調に5バーディーを重ねて首位に立ち、大勢のギャラリーを沸かせた。しかし最終18番のボギーで、穴井詩とイ・ミニョン(韓国)によるプレーオフに加われなかった。穴井が通算3勝目を挙げた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(9月24日)

  • 27℃
  • 23℃
  • 30%

  • 24℃
  • 20℃
  • 60%

  • 28℃
  • 22℃
  • 20%

  • 28℃
  • 21℃
  • 30%

お知らせ