社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 墨汁のような液体がかけられた靖国神社の幕=19日、東京都千代田区
拡大
 墨汁のような液体がかけられた靖国神社の幕=19日、東京都千代田区

 靖国神社(東京都千代田区)の幕に墨汁のような液体がかけられた事件で、器物損壊の疑いで現行犯逮捕された自称中国籍の胡大平容疑者(53)が「A級戦犯をまつるのは間違いだ」と抗議する供述をしていることが20日、警視庁麹町署への取材で分かった。

 麹町署によると、胡容疑者は作家を自称しており、中国語で詩のようなものが書かれた紙を持っていた。自ら書いたと話しているといい、同署は内容を確認し、動機を詳しく調べている。

 靖国神社には、第2次世界大戦後の極東国際軍事裁判(東京裁判)でA級戦犯として死刑判決を受け、処刑された東条英機元首相らが合祀されている。

社会の最新
もっと見る

天気(9月23日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 50%

  • 30℃
  • ---℃
  • 50%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

  • 32℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ