社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 送検のため、佐藤竜彦容疑者を乗せ愛知県警豊田署を出る車両=15日午前8時30分
拡大
 送検のため、佐藤竜彦容疑者を乗せ愛知県警豊田署を出る車両=15日午前8時30分

 愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件で、器物損壊容疑で逮捕されたワゴン車の運転手で無職佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=が「相手の方が危険運転をした」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 乗用車に乗っていた男性(23)=名古屋市中川区=は取材に「よく通る道を普通に走っていただけ」と話しており、愛知県警は当時の状況や経緯を調べている。

 県警は同日、器物損壊と、乗用車に向けてエアガンを発射したとする道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで佐藤容疑者を送検した。

社会の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ