社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 熊本県警人吉署は15日、小学校高学年の10代息子を木製バットで殴打して負傷させたとして、傷害の疑いで同県人吉市の会社員の男(34)を逮捕した。署によると、容疑を認め「しつけのためだった」と供述している。

 逮捕容疑は14日午後10時25分ごろ、自宅で息子の太ももや腕をバットで複数回殴り、打撲など全治約3週間の軽傷を負わせた疑い。

 人吉署によると、息子は家から逃げ出して通行人に保護され、一緒に署に駆け込んだ。息子は「『勉強したのか』と言われて殴られた」と話したという。

社会の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 70%

  • 20℃
  • 16℃
  • 70%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ