スポーツ

  • 印刷
 ダブルス1回戦で敗れ、握手を交わす加藤(右)、サンダース組=ITC靱TC
拡大
 ダブルス1回戦で敗れ、握手を交わす加藤(右)、サンダース組=ITC靱TC

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープンが16日、大阪市のITC靱TCで開幕し、ダブルス1回戦で加藤未唯(ザイマックス)ストーム・サンダース(オーストラリア)組がガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)キャロリン・ガルシア(フランス)組に敗れた。

 加藤のペアは4-6、6-3で迎えた10点先取のマッチタイブレークを8-10で落とした。

 シングルスで第1シードの大坂なおみ(日清食品)の初戦となる2回戦の相手は世界ランキング181位のビクトリア・トモバ(ブルガリア)に決まった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月20日)

  • 25℃
  • 19℃
  • 10%

  • 21℃
  • 15℃
  • 20%

  • 25℃
  • 18℃
  • 10%

  • 25℃
  • 18℃
  • 20%

お知らせ