国際

  • 印刷

 【台北共同】台湾の鴻海精密工業の前会長、郭台銘氏は16日夜、来年1月の総統選に無所属での出馬を断念したと表明した。無所属での出馬届け出は17日まで。

 郭氏は「無所属での参戦を断念した。申し訳ない」と支持者に謝罪する一方、「政治への関与をやめるわけではない」とも表明、政党に所属しての出馬に含みを残した。

 総統選を巡っては、与党、民主進歩党(民進党)は蔡英文総統を、最大野党、国民党は韓国瑜・高雄市長を公認候補として擁立している。

 郭氏は7月の国民党予備選で韓氏に大敗。党幹部らへの不満を強め9月12日に「党は腐敗している」などと激しく批判して離党表明していた。

国際の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ