社会 社会 おくやみ

  • 印刷

 昨年10月、金沢市でガールズバーを経営していた喜多あき乃さん=当時(30)=を殺害、遺体を山林に遺棄したとして殺人と死体遺棄の罪に問われた無職遠藤翼被告(29)と同岡本充治被告(45)、殺人ほう助罪などに問われた男2人の裁判員裁判で、金沢地裁は18日、遠藤被告に懲役17年(求刑懲役20年)、岡本被告に懲役15年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。

 ほう助罪などの小杉義晴被告(23)は求刑通り懲役10年、佐藤祐樹被告(28)は懲役6年(求刑懲役7年)とした。

 大村陽一裁判長は遠藤被告について「首謀者として果たした役割は最も大きい」と非難した。

社会の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ