国際

  • 印刷
 オブライエン氏を伴って記者団に語るトランプ米大統領=18日、カリフォルニア州ロサンゼルス空港(AP=共同)
拡大
 オブライエン氏を伴って記者団に語るトランプ米大統領=18日、カリフォルニア州ロサンゼルス空港(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は18日、新たな大統領補佐官(国家安全保障問題担当)への任命を発表したオブライエン氏について、国務省で人質問題を担当する大統領特使として「多くの人を国に戻した。人質交渉で素晴らしい仕事をした」と評価した。西部カリフォルニア州ロサンゼルス空港で、オブライエン氏を伴って記者団に語った。

 オブライエン氏は「われわれには多くの課題がある」と指摘し「米国の安全を保ち、軍を再建し、米国民の安全を守るため、力による平和の姿勢を取り戻すよう取り組みたい」と強調した。

国際の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ