国際

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】国連のグテレス事務総長は18日、内戦終結後の新生シリアの基盤となる新憲法の起草委員会について「全当事者がメンバー構成に合意した」と明らかにした。和平協議を仲介する国連のペデルセン特使が憲法委への委任事項に関し詰めの作業をしており「近く終わると期待している」と語った。

 米ニューヨークの国連本部で記者会見したグテレス氏は、シリア再建に向けた政治的道筋を付ける上で、憲法委設置は「非常に重要な一歩になる」と強調した。

国際の最新
もっと見る

天気(10月14日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 40%

  • 22℃
  • ---℃
  • 30%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

  • 22℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ