国際

  • 印刷
 米西部カリフォルニア州のメキシコとの国境地帯で、「壁」建設を視察するトランプ大統領(左から2人目)=18日(ロイター=共同)
拡大
 米西部カリフォルニア州のメキシコとの国境地帯で、「壁」建設を視察するトランプ大統領(左から2人目)=18日(ロイター=共同)

 【ロサンゼルス共同】トランプ米大統領は18日、西部カリフォルニア州サンディエゴ近郊の国境地帯で進められている「壁」建設の様子を視察した。昨年3月以来2度目の訪問で「素晴らしいプロジェクトだ」と強調、ペンで「壁」にサインし、自らの政策の「成果」をアピールした。

 トランプ氏は17日からカリフォルニア州サンフランシスコ郊外やロサンゼルスなどで、来年の大統領選に向けた資金集めイベントなどに参加。米メディアに取材を認めず、厳しい交通規制を敷くなど厳戒態勢の中で滞在していたが、国境視察は公開し、同州訪問を締めくくった。

国際の最新
もっと見る

天気(10月22日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 70%

  • 20℃
  • 16℃
  • 70%

  • 24℃
  • 16℃
  • 70%

  • 22℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ