総合 総合 詳報

  • 印刷
 福島第1原発事故を巡る東京電力旧経営陣への判決で「全員無罪 不当判決」と書かれた紙を掲げる事故で避難を続ける女性=19日午後1時21分、東京地裁前
拡大
 福島第1原発事故を巡る東京電力旧経営陣への判決で「全員無罪 不当判決」と書かれた紙を掲げる事故で避難を続ける女性=19日午後1時21分、東京地裁前
 東京地裁に入る、東京電力の(左から)勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長=19日午前
拡大
 東京地裁に入る、東京電力の(左から)勝俣恒久元会長、武黒一郎元副社長、武藤栄元副社長=19日午前

 2011年3月の福島第1原発事故を巡り、業務上過失致死傷罪で強制起訴された東京電力の勝俣恒久元会長(79)ら旧経営陣3被告に、東京地裁は19日、無罪の判決を言い渡した。永渕健一裁判長は「10メートル超の津波が原発に襲来する可能性について、3人の認識には具体性のある根拠はなかった」と指摘、事故回避のために原発を止める義務を課すほどの予見可能性はなかったと判断した。

 他の2人は武黒一郎元副社長(73)と武藤栄元副社長(69)。3人とも無罪を主張、検察官役の指定弁護士は禁錮5年を求刑していた。判決後、指定弁護士は「裁判所は国の原子力行政を忖度した」と批判した。

総合の最新
もっと見る

天気(10月19日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 70%

  • 22℃
  • 18℃
  • 70%

  • 26℃
  • 21℃
  • 70%

  • 25℃
  • 20℃
  • 80%

お知らせ