スポーツ

  • 印刷

 フィギュアスケートのネペラメモリアルは21日、ブラチスラバで行われ、女子で今季シニアデビューした15歳のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が世界最高の合計238・69点で優勝した。前日のショートプログラム(SP)1位で迎えたフリーでルッツ、トーループの4回転ジャンプを計3度決め、世界最高の163・78点を出して1位となった。 

 SP4位の坂本花織(シスメックス)がフリーで134・45点の2位となり、合計194・42点で2位。山下真瑚(愛知・中京大中京高)は合計163・54点で6位だった。(共同)

スポーツの最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ