社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 転覆した「第65慶栄丸」=18日、北海道根室市の納沙布岬東方沖(第1管区海上保安本部提供)
拡大
 転覆した「第65慶栄丸」=18日、北海道根室市の納沙布岬東方沖(第1管区海上保安本部提供)

 北海道根室市の納沙布岬沖のサンマ棒受け網漁船転覆事故から24日で1週間。敬礼寿広船長(52)=根室市=が死亡し、他の乗組員7人は行方不明のまま21日に捜索は打ち切りに。第1管区海上保安本部(小樽)や運輸安全委員会は今後港にえい航される船体を調べるが、目撃者もなく原因究明は困難が予想される。

 1管によると、大樹漁協(大樹町)所属の「第65慶栄丸」(29トン)は17日午後2時40分ごろ、納沙布岬東方約610キロの洋上で転覆しているのが見つかり、船内から敬礼さんだけが見つかった。

 慶栄丸は民間のサルベージ船がえい航し、花咲港に戻る予定。

社会の最新
もっと見る

天気(10月23日)

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 22℃
  • ---℃
  • 20%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ