経済 経済 新商品

  • 印刷

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は米中貿易協議進展への期待感から続伸し、前日比150・66ドル高の2万6496・67ドルで取引を終えた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は47・04ポイント高の7950・78と続伸した。

 トランプ米大統領が11日にホワイトハウスで中国の劉鶴副首相と会うことが明らかになり、買い注文が優勢となった。中国メディアが中国側の前向きな交渉姿勢を報じたことも好感された。

 銘柄別では、貿易摩擦の影響を受けやすいとされる建設機械のキャタピラーが上昇。アップルなどIT関連も買われた。

経済の最新
もっと見る

天気(11月12日)

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 30%

  • 21℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ