国際

  • 印刷

 【カイロ、ワシントン共同】トルコが侵攻したシリア北部を支配するクルド人勢力は13日、シリアのアサド政権軍がトルコとの国境沿いに展開することで政権側と合意したと発表した。シリア国営通信によると、政権軍はトルコ軍に対抗するためシリア北部に進軍した。一方、トランプ米大統領は12日、シリア北部に残る全ての米兵約千人の撤収開始を指示した。

 米国はトルコ国境付近にいた米兵約50人を撤収させたばかり。米軍撤収で力の空白が生まれ、シリア北部情勢が大きく変化する可能性がある。クルド人勢力がアサド政権と協力する姿勢に転換したことで、トルコ軍との戦闘が拡大する恐れが出てきた。

国際の最新
もっと見る

天気(11月23日)

  • 21℃
  • 14℃
  • 10%

  • 19℃
  • 7℃
  • 10%

  • 22℃
  • 13℃
  • 10%

  • 21℃
  • 11℃
  • 10%

お知らせ