経済 経済 新商品

  • 印刷

 江藤拓農相は15日の閣議後の記者会見で、豚コレラ対策で実施する豚へのワクチン接種に向けて防疫指針を同日中に改定すると発表した。岐阜県や長野県など農林水産省が選定する「接種推奨地域」の10県の知事判断で実施できるようになる。早い県では10月中にも接種が始まる見通し。

 江藤氏は「今後とも都道府県と連携して着実に準備を進める」と述べた。接種を要望したが対象から外れた隣接県などには、選定の考え方を丁寧に説明していく考えを示した。

 各県の知事は具体的な接種地域の範囲や必要となるワクチン数量などを盛り込んだプログラムを作成し、接種実施を最終判断する。

経済の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 0%

  • 25℃
  • 12℃
  • 0%

  • 27℃
  • 17℃
  • 0%

  • 29℃
  • 15℃
  • 0%

お知らせ