スポーツ

  • 印刷
 平壌国際空港を出発する北朝鮮オリンピック委員会副委員長のキム・ジョンス第1体育次官(右端)ら=15日(共同)
拡大
 平壌国際空港を出発する北朝鮮オリンピック委員会副委員長のキム・ジョンス第1体育次官(右端)ら=15日(共同)

 【平壌、北京共同】北朝鮮オリンピック委員会副委員長を務めるキム・ジョンス第1体育次官率いる代表団が15日、ドーハで開かれる各国オリンピック委員会連合(ANOC)総会出席のため空路、平壌を出発した。平壌国際空港では元吉友体育次官らが見送った。

 北朝鮮は8月、東京で開かれた2020年東京五輪の参加予定国・地域を対象とした団長会議に元吉友氏を派遣予定だったが、直前に中止した。理由は明らかになっていない。日朝関係改善の兆しがない中、北朝鮮の東京五輪への対応が注目されている。

 北朝鮮と韓国の関係も冷え込んでおり、東京五輪に向けた南北合同チーム結成は進んでいない。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 13℃
  • ---℃
  • 60%

  • 17℃
  • ---℃
  • 10%

  • 15℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ