スポーツ

  • 印刷
 南アフリカ戦に向け調整するバル(中央上)と稲垣(その下)=17日、東京都内
拡大
 南アフリカ戦に向け調整するバル(中央上)と稲垣(その下)=17日、東京都内

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表は17日、準々決勝の南アフリカ戦(20日・味の素スタジアム)に向けて東京都内で全体練習を行った。

 報道陣には冒頭のみが公開され、フッカーの堀江(パナソニック)やFW第3列の姫野(トヨタ自動車)らがリラックスした表情でストレッチをして体をほぐし、その後にダッシュなどを行った。日本ラグビー協会の森重隆会長もグラウンドに現れて、選手たちの様子を見詰めた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(11月19日)

  • 16℃
  • 12℃
  • 20%

  • 12℃
  • 9℃
  • 60%

  • 16℃
  • 13℃
  • 30%

  • 14℃
  • 11℃
  • 20%

お知らせ