経済 経済 新商品

  • 印刷
 発売された「横須賀スカジャン」の背面(47CLUB提供)
拡大
 発売された「横須賀スカジャン」の背面(47CLUB提供)

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、全国の伝統工芸品と組んだ大会公式商品の第7弾として、神奈川県の「横須賀スカジャン」や愛媛県の今治タオル「スタイ」(よだれかけ)などを発売した。

 組織委が取り扱う全国の工芸品数は通算で100を超え、110となる。

 横須賀スカジャンは神奈川県が指定した伝統工芸品で、凝った刺しゅうが特徴。スタイは、オーガニックコットン素材を使用、いずれも大会エンブレムがあしらわれている。

 公式オンラインショップや、全国の新聞社でつくる「47CLUB」が運営する技わざオンラインショップで購入できる。

経済の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ