経済 経済 新商品

  • 印刷

 上場企業の2019年9月中間決算発表が来週から本格化する。中国などの景気失速が響き、製造業を中心に純利益が減益となる企業が相次ぐ公算が大きい。消費税増税で国内の消費冷え込みも警戒され、先行きにも厳しさがにじむ。

 「製造業が良くない。米中貿易摩擦で設備投資関連が鈍っている」と三菱UFJモルガン・スタンレー証券の原口右京ストラテジストは指摘する。4~6月期は製造業が大きく悪化しており、9月中間決算も同様の傾向となりそうだ。

 比較的好調だった非製造業にも今後は影が差す恐れがある。10月の増税は、外食産業への逆風になるほか、家電など高額消費の減少も懸念される。

経済の最新
もっと見る

天気(11月13日)

  • 20℃
  • 12℃
  • 30%

  • 22℃
  • 6℃
  • 40%

  • 21℃
  • 11℃
  • 30%

  • 21℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ