総合 総合 詳報

  • 印刷
 準決勝進出を決め喜ぶウェールズ代表と、敗れて肩を落とすフランス代表=昭和電工ドーム大分
拡大
 準決勝進出を決め喜ぶウェールズ代表と、敗れて肩を落とすフランス代表=昭和電工ドーム大分

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第22日は20日、大分市の昭和電工ドーム大分で準々決勝が行われ、世界3位のウェールズは同8位のフランスに20-19で逆転勝ちし、2大会ぶりにベスト4に進んだ。

 前半は10-19と劣勢だったが、後半に退場者が出たフランスに対して優位に立ち、6点を追う終盤にトライとゴールでひっくり返した。(世界ランキングは19日付)

総合の最新