社会 社会 おくやみ

  • 印刷
 松本京子さんが北朝鮮に拉致されて42年となり、鳥取県米子市で始まった解決を願うパネル展=21日
拡大
 松本京子さんが北朝鮮に拉致されて42年となり、鳥取県米子市で始まった解決を願うパネル展=21日

 鳥取県米子市出身の松本京子さん=失踪当時(29)=が北朝鮮に拉致されて42年となった21日、米子市役所で拉致問題の解決を願うパネル展が始まった。土日祝日を除く28日まで。市の担当者は「帰国を願う市民の気持ちが家族の心の支えになる。多くの人が見て解決を願ってもらいたい」と話している。

 成人式や中学校の卒業式での松本さんの写真や、拉致問題の経緯などのパネル計30枚が並んだ。地元保育園の園児や市職員が帰国を願って折った千羽鶴も展示された。

 松本さんは1977年10月21日、自宅から編み物教室に向かう途中、行方が分からなくなり、日本政府が拉致被害者と認定した。

社会の最新
もっと見る

天気(11月20日)

  • 14℃
  • 8℃
  • 20%

  • 10℃
  • 7℃
  • 60%

  • 14℃
  • 9℃
  • 10%

  • 12℃
  • 8℃
  • 30%

お知らせ