経済 経済 新商品

  • 印刷

 厚生労働省は8日、企業や個人が自由に入って年金を上乗せできる私的年金のうち、個人が掛け金を支払う「iDeCo(イデコ)」に会社員が加入しやすくする制度改正案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の部会に示した。加入が義務付けられている公的年金とは別に、自力による老後の資産形成を促す狙いがある。

 私的年金である「確定拠出年金」には「個人型」のイデコのほか、企業が掛け金を負担し従業員が加入する「企業型」がある。運用益などが非課税となる税制上のメリットがある。運用次第で年金額は変動し、双方の併用ニーズもある。

経済の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ